フィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いは?味は美味しい?まずい?

トクホのコーヒーで、血糖値対策ができるフィットライフコーヒーですが、普通のコーヒーとどんな違いがあるのでしょう?また、味は美味しいのか?コーヒーを飲み慣れていない人でも飲めるのか?実際に4ヶ月間フィットライフコーヒーを定期購入した筆者がフィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いや味の特徴についてお伝えします。

フィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いは難消化性デキストリン

フィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いは一つ。フィットライフコーヒーにはトクホの関与成分である「難消化性デキストリン」が含まれているという点です。この違い以外は普通のコーヒーと違いはありません。

フィットライフコーヒーの成分表を見ても【難消化性デキストリン・コーヒー粉末】という2つの原材料が記載されているだけなので、他に何か味を変える添加物などは加えられていないことがわかります。

難消化性デキストリンはフィットライフコーヒーのトクホの関与成分で「食後の血糖値の上昇をおだやかにする」という効果が期待できます。

↓難消化性デキストリンの働きや安全性についてはこちらでご紹介しています。

難消化性デキストリンとは?トクホで使用されることが多い成分の特徴と効果・安全性

2019年1月16日

フィットライフコーヒーと通常のコーヒーの違いは難消化性デキストリンが含まれているというところにあり、それ以外は通常のコーヒーと同じというになります。トクホのコーヒーだから色々と成分がプラスされているのでは?と感じている人も安心して飲むことができるコーヒーです。

難消化性デキストリンの味は?

フィットライフコーヒーに使われている原料はコーヒー粉末と難消化性デキストリンとなりますので、コーヒーの味以外に難消化性デキストリンの味の特徴がわかれば普通のコーヒーとの違いもわかりやすいですね。

気になる難消化性デキストリンの味は低甘味(砂糖の1/10ほどと言われています。)でほぼ味や匂いを感じないという特徴があります。さらに低粘性で白い粉の状態から溶かすと透明になるため、添加する飲み物や料理への影響がとても少なく、味や口当たりの影響が少ないのが特徴です。

フィットライフコーヒーの味はどんな味?実際に飲んでみた感想

フィットライフコーヒーは難消化性デキストリンが含まれている以外は通常のコーヒーと同じ内容となっていますが、味わいについては若干違いがあります。

まず管理人が飲んだ印象は

  • 通常のインスタントコーヒーよりも少し味が薄めのアメリカンコーヒーのような味
  • 口当たりはまろやかでクセが無い
  • 砂糖やミルクが入っていなくても飲みやすい苦味
  • 酸味はほぼ感じない
  • 香りはしっかり感じられる

という感想です。人によって好みはありますが、難消化性デキストリンによる甘みなどはそこまで感じず、まろやかな口当たりの良い、飲みやすいコーヒーだと思います。

ただし、コーヒーの中でエスプレッソなど苦味や酸味がお好みの人にとっては少し物足りないかな?という印象もあるので、その点はフィットライフコーヒーはこんな味と割り切る必要があるかもしれまんせん。でも、普段のコーヒーで血糖値対策ができる飲み物として考えると、味は十分に合格点に達しているのでは?と感じます。

フィットライフコーヒーに使用されているコーヒー豆

コーヒーの味を左右するポイントは

  1. 使用する豆
  2. 焙煎度
  3. 抽出時間
  4. 使用する豆(粉)の量
  5. コーヒの粉の細かさ
  6. お湯の温度

などがありますが、インスタントコーヒーの場合は使用している豆とコーヒーカップに入れる粉の量、お湯の温度が飲んだ時の印象に影響してきます。

特に味に影響が大きいコーヒー豆ですが、フィットライフコーヒーに使用されている豆の種類はインドネシアのジャワ産の豆を使っています。

インドネシアジャワ島のコーヒー豆の特徴

インドネシアはコーヒーの生産量が世界第三位の生産国、コーヒーの産地として有名です。インドネシアで有名なコーヒー生産地はジャワ島、スマトラ島、スラウェシ島などがあり、これらは栽培されている地域・土地によって味わいに特徴があり、それぞれにファンがいます。

3つの代表的な島では

  1. スマトラ島:生産量約75%
  2. ジャワ島:生産量約12%
  3. スラウェシ島:生産量約9%

という生産量になっています。スマトラ島のマンデリンは世界でも評価が高い、インド産コーヒーの代表として知られています。

インドネシアのコーヒー豆の生産品種はカネフォーラ(ロブスタ)種が全体の約9割を占めていて、中でもジャワ島で生産されるジャワ・ロブスタは独特の苦味と香りを持つことからブレンドのアクセントとして多く使用されていますが、現在はマイルドな味わいのものが多く流通しているようです。

フィットライフコーヒーの味に関する口コミ

フィットライフコーヒーを実際に飲んだ人の味に関する口コミを調べてみました。

☆4:思っていたよりコーヒー感はしっかりとあります。下手なインスタントコーヒーより美味しく頂けました。

☆5:久しぶりに注文しました。味も変わったことなく、おいしいです☆彡

☆4:味はそんなに不味い感じはしません、むしろ飲みやすいと思います。

☆4:コーヒーが好きでいろんなコーヒーを飲みますが、フィットライフコーヒーはとても美味しいです。ブラックが苦手な方でも美味しくいただけると思います。

☆5かみさん用に購入しました。飲みやすくて美味しいと、言っております。

☆5:特に美味いというわけではないけれど、飲んでいると何となく安心感のあるコーヒーです。

☆5:知り合いに分けてもらい飲んでみたら、とても飲みやすく気に入りました。特に血糖値が気になっているわけではないのですが、とてもおいしいので購入しました。これからもリピートすると思います。

※アマゾン「フィットライフコーヒー 8.5g×60包 飲んで血糖値の上昇をおだやかにするコーヒー (特定保健用食品)」カスタマーレビューより引用

味自体の評価は高評価の方が多い印象です。ただ「もっと濃いのが好み」「匂いはコーヒーだけど味が薄い」という声もありますので、フィットライフコーヒーは一般的なインスタントコーヒーよりも味が薄めという点を理解しておくと、実際に試した時に失敗したと感じないと思います。

まとめ

トクホや健康に良いと言われるお茶や飲料は味にクセがあったり、匂いが独特というものもありますよね。癖があって自分に合わないと、飲み続けることが難しいので、フィットライフコーヒーの癖が無く飲みやすいという味の特徴は健康のために飲み続ける上で良い特徴だと感じます。

管理人もフィットライフコーヒーを飲んだ時は「少し薄いかな?」と感じていましが、その飲みやすさから自然と無理なく飲むことが習慣になっていて、健康のために飲んでいるという感覚もなく、いつものコーヒーとして続けられました。

フィットライフコーヒーは誰でも飲みやすい味という点が今までロングセラーを続けている理由だと思います!コーヒーはあまり飲まない、苦味が控えめなコーヒーしか飲まないという人でも飲みやすくておすすめです。

>> フィットライフコーヒーを飲んだ体験談はこちら