フィットライフコーヒーが血糖値対策に役立つ理由とは?糖尿病の人には?

フィットライフコーヒーは消費者庁に効果を認められたトクホのコーヒーです。

その効果は飲んで食後の血糖値対策ができるというものです。そのため普段からお医者さんなどに血糖値に関する指摘を受けていたり、食事の面で指導をされている人に愛用者が多いコーヒーでもあります。

累計販売数は2016年4月時点の発表で1億杯を突破するなど、販売から15年以上経過していながら、現在まで人気が続いているロングセラー商品です。

でも、コーヒーを飲むだけでなぜ血糖値対策ができるのか?と疑問に感じている人も多いかもしれません。

こちらではフィットライフコーヒーが血糖値対策に役立つ理由をフィットライフコーヒーが消費者庁に届けを出し、認可された効果を元にご紹介します。また、フィットライフコーヒーは糖尿病の人にもおすすめなの?という疑問についてもまとめました。

フィットライフコーヒーが血糖値対策に役立つ理由は難消化性デキストリンの効果

フィットライフコーヒーが消費者庁に認可されている効果は

難消化性デキストリンによって食事に含まれる糖の吸収をおだやかにして血糖値の上昇を緩やかにする

というものです。

難消化性デキストリンは食物繊維の一種で、多くのトクホ飲料や機能性表示食品などに使用されています。

難消化性デキストリンの保健効果として認められているのは

  1. 糖の吸収を抑えて食後の血糖値の上昇を緩やかにする
  2. 食物繊維としてお通じの調子を整える
  3. 中性脂肪の上昇を緩やかにする
  4. 食物コレステロールの吸収を穏やかにする
  5. ミネラルの吸収を助ける

という効果が認められていて、フィットライフコーヒーの場合は1の「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」というものに当てはまります。

血糖値の上昇を緩やかにする効果の意味

血糖とは血液中に含まれるブトウ糖のことを言います。そして血液中に含まれるブドウ糖の量を表すのが血糖値です。血糖値は食事を摂るたびに上がります。それは、食事に含まれる栄養素の中で糖質は消化酵素によって分解後、ブドウ糖になって小腸で吸収されます。吸収されたブドウ糖は血液に乗って全身に運ばれます。この時のブドウ糖の量が多い状態が血糖値が高い状態で、糖質が多い食事を摂ることで血糖値の上昇が急激に高まってしまいます。

血糖値が急激に上昇すると体調面にも影響があり、倦怠感や疲れやすくなる、眠たくなるなどがあります。さらに血糖値が高い人や血糖値が気になっている人の場合、高血糖状態が続くと、糖尿病を発症してしまう可能性が高まります。

糖尿病の方は血液中のブドウ糖を全身の細胞に取り込んだり、筋肉や脂肪に蓄えるといった体内の血糖のバランスを取るインスリンというホルモンの量が少なくなる・働きが悪くなっているため、血糖の処理が進まず高血糖状態が続くことで、様々な合併症を引き起こしているとされています。

フィットライフコーヒーに含まれる難消化性デキストリンは食事に含まれる主に炭水化物などの糖の吸収を穏やかにする効果が期待できます。そのため、血糖値が上がる仕組みである食事に含まれる糖質の吸収を抑えることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果が期待できるトクホ飲料というわけです。

↓難消化性デキストリンの特徴に関する記事はこちら

難消化性デキストリンとは?トクホで使用されることが多い成分の特徴と効果・安全性

2019年1月16日

フィットライフコーヒーと普通のコーヒーを比べた血糖値の上昇の変化

フィットライフコーヒーを販売しているミル総本社が行った試験では、あんぱん1個及びミニあんぱん2個と一緒にフィットライフコーヒー100mlを一緒に摂取した際の120分間の血糖値の変動を試験した結果が公開されていて、通常のコーヒーを飲んだ場合では約30分後に血糖値が140mg/dlを超えたのに対して、フィットライフコーヒーを飲んだ場合は120mg/dlまで抑えられています。また1時間後の測定でもフィットライフコーヒーを飲んだ方が血糖値が低いまま推移して120分経過時点でもその状況は変わらず、食後の血糖値の上昇が穏やかになったという結果が出ています。

難消化性デキストリンは二糖類と呼ばれる

  • 麦芽糖※麦芽・とうもろこしなどに含まれる糖
  • 蔗糖(しょとう)※サトウキビやサトウダイコンから抽出される砂糖など
  • 乳糖※哺乳類の乳などに含まれる糖

の糖質の吸収を緩やかにする効果があります。そのため炭水化物や甘い物を食べる時に一緒に摂ることで血糖値の上昇を抑えてくれます。

フィットライフコーヒーは糖尿病の人にもおすすめ?

血糖値が高いというのは糖尿病の人、もしくは糖尿病予備群の人に多い状態です。糖尿病では無い人でも、人間ドックでも血糖値を指摘された経験がある人もいるかもしれません。

フィットライフコーヒーは食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果が期待できますが、フィットライフコーヒーは医薬品ではなく、糖尿病自体を治すという効果はありません。

近年、多くの特定保健用食品が販売されていますが、これらは疾病を治すものではなく、食生活のサポートとして取り入れるものです。フィットライフコーヒーも同様に含まれる成分による効果が期待できますが、糖尿病を治すという効果ではなく、血糖値対策をしたい人の食生活をサポートするというものです。

ですが、糖尿病が行う食事療法の中で高血糖状態を防ぐために、食事制限が設けられます。その中でカロリーの摂取量など設定されるわけです。その中で糖尿病の人は血糖値を極端に上げてしまわないような食事のとり方を指導されます。特に甘い物や炭水化物の摂り方は要注意とされます。

フィットライフコーヒーは食後の血糖値の上昇を穏やかにするという効果が期待できるため、糖尿病の方の血糖値を下げるものではなく、食事から吸収される糖を抑え、食生活の血糖値対策をサポートするものであります。

ですので、フィットライフコーヒーは糖尿病自体を治すものではありませんが、血糖値対策の一環として糖尿病の方や血糖値が気になりだした人に愛飲者が多いです。

フィットライフコーヒーは日本人間ドック検診協会推薦商品

フィットライフコーヒーは2015年に「日本人間ドック検診協会推薦商品」として認定されています。

血糖値が気になる人のフィットライフコーヒーの飲み方

血糖値対策ができるフィットライフコーヒーは特別な飲み方があるわけではなく、通常のコーヒーと同じように飲んでかまいません。

実際には食事の前、食事と一緒に飲むことで、難消化性デキストリンの働きによって食事に含まれる糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。ですので血糖値の気になる人は、食前、食事や間食の時に飲む習慣を付けるのがおすすめです。

ただし血糖値としてフィットライフコーヒーを飲む時には、砂糖やミルクを足さずに飲むことを公式でおすすめしています。そのためフィットライフコーヒーはブラックで飲むのが血糖値が気になる人向けの飲み方となっています。

もちろん、ホットではなく、アイスコーヒーにして飲むこともできます。

病院でもらった薬を飲んでいる人はフィットライフコーヒーを飲んでも大丈夫?

実際に持病などで病院からの薬を飲んでいる人もいるかと思います。そんな人はフィットライフコーヒーを飲んで大丈夫なのか気になりますよね。こちらは公式サイトで回答されているのでご紹介します。

Q.病院でもら薬を服用しています。フィットライフコーヒーを飲んでも問題ありませんか?

A.フィットライフコーヒーはあくまで食品ですが、事前に医師等の専門家にご相談の上、ご飲用ください。

という回答でした。フィットライフコーヒーは通常のコーヒーと同じように飲むことができるのですが、お医者さんに相談してから飲むのが安心ということです。

また、血糖値が正常な人が飲んでも大丈夫?血糖値が下がるのでは?と気になる人もいますが、こちらは血糖値が下がりすぎることはないという回答でした。

血糖値が気になる人からのフィットライフコーヒーを飲んだ口コミ

フィットライフコーヒーが血糖値対策に良いのか気になっている人も多いと思います。こちらでは楽天市場でフィットライフコーヒーを購入した人の中で、糖尿病対策、血糖値が気になっている人からの口コミをご紹介します。

■糖尿病と診断されている母へプレゼントしました。

飲みやすくて続けられるとのことでほっとしましたが・・・
なんと、飲み始めて2週間後の病院定期受診にて、食後血糖がこれまでになく低かったと大喜びの電話がありました。
すごく期待していたわけではなかったので私もびっくりです。
で、早速リピートすることにしました。
今後の経過を見守りたいと思います。

■とても飲みやすいです

コーヒー大好き夫婦です 主人は糖尿病、私は先日の検診で初めて糖尿病予備軍と言われ何かいいコヒーがないものかと探していてこのコーヒーをしり他社でお試しで飲んで半月私は血糖値も少し下がりました それなら継続したいと思い当社を知りポイント倍、その他特典ありで申込みした所迅速誠実な対応ですぐ丁寧に配送してくださいました 本当に飲みやすく朝食時や コーヒータイムも楽しくなりました 今までの飲んでいたコーヒーと違い夜飲んで寝つきもよく朝の調子もよいです 主人も上手く病気と付き合い調子が良いようでこのまま飲んでいきたいと思いました

■ポイント還元率の高さが魅力

70歳代の母が以前血糖値が高いと診断された為買い始めました。
最初は取扱店が少なかったため、他のショップさんで購入していましたが、こちらのショップさんはポイント還元率が高いので、結果的にとてもお得です。
肝心の、商品の効果は、一応食生活の改善効果もあってか、毎年の健康診断で血糖値が引っかかることはありません。
食後、コーヒーを飲む習慣がもともとあったので、その一回をこれに変えましたが、味もおいしく、普通のコーヒーとして頂けるそうです。
目に見える効果ではないので、気休めかもしれませんが、継続して行くことで良い効果が得られればと思っています。

母がいつも、飲んでいて血圧にいいみたいです。
また、無くなったらリピします(^-^)

■主人もお気に入りでおいしく飲んでます

持病の糖尿病で薬を飲んでいる主人用に飲み始めて1か月半、
自宅で血糖値を定期的に図ってますがゆっくりですが下がっています
先日の定期検診でも先生からこのまま頑張って運動と食事気を付けて下さいと言われたそうです ブラックコーヒー派夫婦ですがとても美味しく飲めます
コーヒータイムも楽しくなりました
以前より糖尿病に対して直す努力を生き生きとしている主人、うれしく思います。

何度も母にリピしています。糖尿気味ですが、血糖値は下がってきています。味はインスタントコーヒーみたいですが、個包装になっているので、簡単に飲めて楽みたいです。

※口コミは個人の体験による感想です。

引用元:楽天市場「フィットライフコーヒーみんなのレビューより」

まとめ

フィットライフコーヒーが血糖値対策に役立ち、糖尿病の人にも愛用者がいる理由についてご紹介しました。

フィットライフコーヒーは食事の糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果が認められているトクホのコーヒーです。そのため血糖値が気になる人の普段の食生活のサポートとしてくれます。

血糖値が気になる、糖質が多い食事が多いという人はフィットライフコーヒーで血糖値対策をしてみてはいかがでしょう?

※本品を多く摂取することにより疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。なお、血糖値に異常を指摘された方や、現に糖尿病の治療を受けておられる方は、事前に医師等の専門家にご相談のうえご使用ください。

>> フィットライフコーヒーを実際に試した体験談はこちら