トクホのコーヒー「ヘルシアコーヒー」の効果とは?味はマズイ?

「ヘルシアコーヒー」は花王から登場したヘルシアシリーズのトクホのコーヒーです。トクホ飲料の販売数は年々増えています。普段、飲んでいるコーヒーやお茶で健康対策ができるということでコンビニなどでも購入している人は多いのではないでしょうか。

ヘルシアコーヒーは発売してから「飲むだけで痩せる」といった口コミもありますが、実際にはトクホ飲料としてどんな効果があるのか調べてみました。またヘルシアコーヒーは2種類あるので、それぞれどんな味なのか、味は美味しいのか?ネット上の口コミもチェックしてみました。

ヘルシアコーヒーの特徴

ヘルシアコーヒーは花王から販売されているヘルシアシリーズのコーヒー版です。

主な特徴は

  • 特定保健用食品(トクホ)のコーヒー
  • 脂肪を消費しやすくするコーヒー
  • 無糖ブラックと微糖ミルクの2種類
  • 日本人健康ドッグ協会推薦

ヘルシアシリーズには特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品があり、ヘルシアコーヒーは特定保健用食品(トクホ)です。他のヘルシアシリーズと同様に脂肪の燃焼を助けるといった働きが期待できるのが特徴です。

原材料・成分

1本185gあたり ヘルシアブラック ヘルシア微糖ミルク
原材料 コーヒー コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
コーヒーの原産国 ベトナム・ブラジル・グアテマラ ベトナム・ブラジル
栄養表示 熱量9kcal・たんぱく質0.5g・脂質0g・炭水化物1.9g・ナトリウム5〜90mg・糖類0g 熱量30kcal・たんぱく質1.3g・脂質0.7g・炭水化物4.6g・ナトリウム5~90mg・糖類3.1g
関与成分 クロロゲン酸類(5-カフェオイルキナ酸として)270mg クロロゲン酸類(5-カフェオイルキナ酸として)270mg
カフェイン含有量 カフェイン90mg カフェイン90mg
内容量 185g 185g
定価 142円(税別) 142円(税別)

ヘルシアブラック

ヘルシアブラックは原材料がコーヒーのみというシンプルな内容です。

独自の製法で焙煎コーヒーのおいしさはそのままに酸化成分を大幅に減らしています。そのため豊富にコーヒークロロゲン酸を含み、トクホとしての機能とおいしさ両方にこだわった缶コーヒーです。

ヘルシア微糖ミルク

ブラックコーヒーが苦手な人でも飲みやすい、ミルクが入った微糖タイプです。砂糖の他に甘味料のアセスルファムKを使用することで、砂糖の使用量を減らして甘さを高めています。アセスルファムKは砂糖の主成分であるショ糖の甘さとくらべて200倍ほどの甘みがあると言われており、さらに砂糖と違い、カロリーが少ないため、トクホやダイエット食品のカロリーゼロ商品などに多く使用されています。

ヘルシアコーヒーのカフェイン量は90mg

ヘルシアコーヒーは2種類共にカフェインが含まれており、どちらも185g中90mgのカフェインを含みます。そのため、カフェインを避けたい人は注意しましょう。

1日あたりの摂取量目安

ヘルシアコーヒーはどちらも1日1本を目安に飲むことが書かれています。脂肪を燃焼する働きが期待できるからといって、1日に何本も飲むというのは体にもよくありませんのでやめましょう。

ヘルシアコーヒーの効果

まずヘルシアコーヒーの効果は

本品は、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)を豊富に含み、エネルギーとして脂肪を消費しやすくするので、体脂肪が気になる方に適しています。

引用:花王ヘルシア公式サイトより

とあります。

コーヒーポリフェノールが脂肪を消費しやすくする

これはコーヒークロロゲン酸というコーヒーに含まれるポリフェノールの働きによるもので、クロロゲン酸は体内に溜まった脂肪や新たな脂肪のぶん会と燃焼を促すことで脂肪を消費しやすくするという効果です。

そのため、ヘルシアコーヒーは食生活が偏りがちな人、体脂肪が気になりだした人の食生活のサポートとして飲むコーヒーとなります。

ヘルシアの公式サイトでは、コーヒークロロゲン酸飲料を1日1本継続して飲んだ結果

  • おなかの脂肪が低減
  • 脂肪の消費量が増加

という結果を公開しています。

そのため、いつもコーヒーを飲む習慣がある人にとってはコーヒータイムで体脂肪対策ができるというのがヘルシアコーヒーのメリットとなっています。

ヘルシアコーヒーに副作用は?血圧を下げるって本当?

ヘルシアコーヒーには血圧を下げてしまう作用があると指摘されています。これはコーヒーに含まれるヒドロキシヒドロキノンと呼ばれる酸化成分を除去することで血圧降下作用が得られるのですが、一般的なコーヒーは酸化成分を除去していないため、この作用は起こりません。逆にヘルシアコーヒーは酸化成分を除去していることによって血圧降下作用があると言われています。

もともと、ヘルシアコーヒーは血圧を下げる効果を主な効果としてトクホに申請していたものの、その後、体脂肪への作用に変えた経緯があり、飲み過ぎによる注意が必要です。

このヘルシアの副作用は健康に害があるということではなく、主な作用である体脂肪への働き以外の作用となります。

参考:News jAPAN「ヘルシアコーヒーで血圧が下がってしまう副作用、花王との癒着で「注意表示なし」のトクホ許可」

ヘルシアコーヒーの口コミ・評判は?

ヘルシアコーヒーを飲んだ人の口コミでの評価はどのようなものでしょう?

ヘルシアコーヒー無糖ブラックの口コミ

良い口コミでは

  • ヘルシア緑茶よりも飲みやすい
  • 普通の缶コーヒーのように飲める
  • 150円ほどでドラッグストアなどで買える手軽さは便利
  • 味はさっぱりとしていて飲みやすい

という声がありました。

対して悪い口コミでは

  • 味が薄い
  • 良くも悪くも缶コーヒーの味
  • 美味しくはない
  • 酸味が無い
  • コーヒーの豆っぽさが感じられない
  • 飲むだけでは痩せなかった

という感想を持つ人が多かったです。

ヘルシアコーヒー微糖ミルクの口コミ

続いてヘルシアコーヒー微糖ミルクの口コミを見てみると

良い口コミには

  • ブラックよりも飲みやすい
  • ブラックよりも美味しい
  • コーヒーが苦手でも飲みやすかった
  • 飲んだあと舌や喉に残らないのが良い

という声が多く、無糖ブラックよりも好評なようです。

悪い口コミを見てみると

  • 味が薄い
  • 味は薄いコーヒー

と味については少し薄いと感じる人もいますが、評価はそこまで悪くはありませんでした。

ヘルシアコーヒーはまずい?

ヘルシアコーヒーの味については一般的なコーヒーと比べると香りやコクといったコーヒーならではの味わいは少し劣るという印象です。味も少し薄いため、本格的なコーヒーが好みな人の場合、少し物足りなく感じるかもしれません。

逆にコーヒーをあまり飲む機会が少ない人は、コーヒーの味わいが少し薄いので、飲みやすいと感じる人もいるかと思います。

ヘルシアコーヒーの購入方法

ヘルシアコーヒーを購入する場合、現在は

  • ドラッグストアなどの薬局
  • 通販サイト

での購入が基本となっています。

薬局では、ドラッグストアやマツキヨなど、一般的な薬局で購入できます。

まとめ買いなら通販サイトの利用がおすすめで、

Amazon、Yahooショッピング、楽天市場といったメジャーな通販サイトはもちろん、アスクルやLOHACO、オムニ7(セブンイレブンのネット通販)など幅広いサイトで取扱が続いています。

ヘルシアコーヒーはコンビニで買える?

発売当初はコンビニでもよく見かけましたが、最近はあまり見かけなくなりました。そのため、ヘルシアコーヒーを飲んでみたいと思った場合には最寄りの薬局などをチェックしてみるのが一番手軽かもしれません。

ヘルシアコーヒーは販売中止になったことがある?

ヘルシアコーヒーが販売中止になったという話を目にしたことがあるかもしれませんが、ヘルシアコーヒーは現在も販売が継続されています。(花王サイトでも掲載中)

ただ、この販売中止については、過去にヘルシア緑茶を含む高濃度茶カテキン飲料が海外で販売が中止された経緯があります。これは高濃度茶カテキンが飲みすぎることによって肝臓などに悪影響を与える可能性があるとされているためで、アメリカなどでも高濃度な茶カテキン飲料やサプリについては「肝機能障害を起こす可能性がある」と注意書きが添えられるなど、過剰摂取に対する注意換気が行われています。

ヘルシアコーヒーまとめ

発売から数年経ってもトクホとしての働きを含めて注目度が高いヘルシアコーヒーですが、飲み過ぎは体に良くないということもわかっています。いくら脂肪燃焼をサポートする働きがあっても、あくまでトクホは何らかの疾病を治すという効果はありません。ですので、日々の健康を考えた食生活の一つとしていつものコーヒーをヘルシアコーヒーに差し替えるというくらいで継続するのが良いと思います。

トクホは今後も増えていくかと思いますが、基本は生活習慣と食生活のバランスを整えた上で利用するということが大切ですね。

 

↓長年支持されているのには理由がある!おすすめのトクホのコーヒー

>> フィットライフコーヒーの口コミ・レビュー